なぜ外国人はご飯食べに行こう!ってなると半ば強制的に母国料理のレストランに連れてこうとするのかwww
 
 
 
コロンビア料理の
レストランに行きました
 
日本では珍しいから興味津々だったけどさ。
 
 
 
 
 
クイーンズにあるからと言われて
電車嫌いの日本人の友達が発狂してた。
遠いからね、30分くらい?
 
 
私「珍しいこの料理をコロンビア人たちがおすすめする店だから本場の味に近くて美味しいのかもよ??」
 
 
と説得して
 
 
なぜかクイーンズではなくてブルックリンに到着
(全然場所違う)
 
 
 
 
そして改札出て
 
コロ人「あれどこだここ?」
 
 
私「え、おすすめのレストランって行ったことあるんでしょ?」
 
 
 
コロ人「いや初めてだよここ」
 
 
 
 
初めて行くところがおすすめのレストランってなんだwww
 
 
 
 
 
 
で、着いた
 
 
 
 
 
 
 
 
入り口、怖っっ!!!!
 
ここレストランだよね…?
 
 
 
 
 
テーブルにいる時もなぜかマネキンに囲まれてる
めっちゃ怖い
 
 
 
引くに引けなくなって入ったけど
女子達は終始怯えていた(笑)
 
 
 
ご飯はとにかくボソボソで
ボリューミーな肉だった。肉、肉、肉。
 
 
 
私だけこれ頼んだ
 
 
 
 
 
 
 
さてここまではまだ良かった
 
問題はトイレに行った時
 
 
 
 
 
トイレは地下だったので
階段降りたら
 
 
 
乙武がいた
 
 
 
 
 
気絶しそうなくらいビビった
 
 
 
 
 
 
なにこの異空間。
 
 
 
 
トイレにはこいつの横にある
なんで皆、体のパーツが欠けてるの…?
 
 
怖かったのでとりあえず
ツーショ
 
 
 
無駄に恐怖を煽ってくる
悪趣味な謎のスペースwww
 
 
 
 
こいつらは何かの呪いで人形にされてしまった元客なんじゃないかと本当に思うくらい
めっちゃ異様な雰囲気だった(笑)
 
 
 
 
 
 
 
此処ニ、居テハ…イケナイ
ハヤク…此処カラ、逃ゲテ…
 
 
と人形たちに言われた気がしたので
急ぎつつもしっかり完食して
集合写真撮ってから素早く帰りました
 
 
 
 
 
ちゃんと誰一人欠けることなく
帰れましたよ。